思い出は心に、着物は新しい持ち主へ

着物のリサイクルは着物買取です!

思い出は心に、着物は新しい持ち主へ

街角で着物を来た女性を時々見かけますが、かっこいいですよね〜。すっと背筋を伸ばしてたたずむ姿は、日本女性だけでなく、世界中の女性が憧れます。とはいいつつ、着物を自分で着ることが出来ない女性は沢山います。更に、着た後のお手入れが面倒と言うイメージが強いので、どうしても着物からは足が遠のいてしまうものですよね。

 

以前は花嫁道具として親御さんが娘に持たせるものでしたが、最近では1年に一回も着物を着ないという人も多い上に、昨今の住宅事情から、着物の箪笥を置くスペースも、着物自体を置くスペースもなくなってしまい、ちょっとさみしい気もします。筆者の親の年代位ならまだ着物を嫁入り道具にという家庭も多かったので、着物を沢山持っている親世代も多いと思います。仮にそれを受け継いでも、正直、どうしていいのか分からず、といったところ。それなら、思い出だけは大切に心の中にしまっておいて、着物は大切にしてくれる新しい持ち主の元へ贈るのも、大切な着物の使い方になるのではないでしょうか。

 

入学式・卒業式と、色々なシーンで活躍してくれた思い出の着物なら、押し入れの隅で眠っているより、また誰かが袖を通してくれた方が着物だって喜ぶに違いありませんから。


ホーム RSS購読 サイトマップ